読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


長い間使っているものを書きだす【暮らしをシンプルにする20の方法】

魔法使いのシンプルライフのエリサさんが出版された「トランクひとつのモノで暮らす」を読み終わったので、
今度はエリサさんが提案する【暮らしをシンプルにする20の方法】を実践していこうと思います!
今回は、それの第一弾として、"長い間使っているものを書きだす"というのをやってみようと思います。

▽ 「トランクひとつのモノで暮らす」のレビュー

 

シンプルライフを心掛けるようにしてから、
基本的にくだびれてきたものはすぐ捨てるようにしているので、
長年使っているものは実はあまりなかったりします。
そんな中、10年近く使っているものが3つだけありました。

f:id:iiivory:20160304233320j:plain

f:id:iiivory:20160304233349j:plain

・トレンチコート

取り外しできるライナーがついているので、そのときの気候に合わせて対応可能です。
襟元のファーも取り外せるのと、襟も取り外してノーカラーコートにできるところもポイント高いです。
裏地もドット模様なのが可愛い。
トレンチコートはきれい目にも着れるし、カジュアルな服装の外しにも使えるので好きです。
ベージュの色みも、私のパーソナルカラーであるスプリングに合ってますし。

今回写真を撮影して気付いたんですが、このトレンチコートは胸元にギャザーが寄ったデザインなので、
可愛らしい雰囲気が漂っていますね。
20代の頃はぴったりなデザインだったのかもしれないけど、30代になるとちょっと子どもっぽい印象。
エリサさんを見習って「定番服のアップデート」そして「選び抜いたトレンチコート探し」が必要ですね!
本で紹介されていたアクアスキュータムのトレンチは、確かにシルエットが綺麗で上質そうな印象。
12万円くらいするけど、でも10年近く着たら充分元が取れそうだなぁ。

私はトレンチコートがほんとに好きなようで、
Evernoteに保存している好きなコーディネイトのスナップショットもトレンチが多かったです。
トレンチにパーカーを合わせるのも好き!

▽ 私が好きなトレンチコートのコーディネイト

f:id:iiivory:20160304233427j:plain

f:id:iiivory:20160304233445j:plain

f:id:iiivory:20160304233502j:plain

f:id:iiivory:20160304233522j:plain

 

 

 

f:id:iiivory:20160214084305j:plain

・キャメルのバッグ

以前ブログに書きましたが、なぜかこのバッグが捨てられない…。
ギリギリ肩に掛けられる長さの持ち手、色、
(写真だとわかりづらいですが)ころんと丸っこい形が気に入ってるのかも。

▽ 所持しているバッグ公開

 

・フィベールピロー

ホテルの枕みたいにフカフカで気持ちいいです。
汚れが気になったら洗濯機で洗えるのもポイント高い!
こいつのおかげで安眠できます。
あまりに気持ちいいので、主人にもプレゼントしたら絶賛していました。

エリサさんがおっしゃるように、これらのものって私の暮らしと相性がいいのかも。
長年使えるお気に入りの品が、これからもっともっと増えていくといいなぁ。