読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


手放した服の理由を書きだす【暮らしをシンプルにする20の方法】

魔法使いのシンプルライフのエリサさんが出版された「トランクひとつのモノで暮らす」を読み終わり、
今はエリサさんが提案する【暮らしをシンプルにする20の方法】をひとつずつ実践しています。
今回は、"手放した服の理由を書きだす"について書いていこうと思います。

▽ 「トランクひとつのモノで暮らす」のレビュー

 

・ピンヒールのパンプス
電車の中でグラグラして立ちづらい。
ウェッジソールや太いヒールならOKだったが、妊娠したことによりヒール自体NGになった。

・ヒールのサンダル
長時間歩くと靴擦れして痛い。
サンダル用ジェルパッド貼ればOKかもしれないけど、妊娠したことによりヒール自体NGになった。

・露出の激しい服
年齢的なことと、背中のニキビが気になるので結局着ない。悲しい…。

・ワンピース
コーディネートがワンパターンになっちゃうので、あまり買いたくない。

・アイロンをかけないとしわになってしまう服
アイロンをかけるのが面倒なので、あまり着なくなってしまう。

・チクチクするニット
着心地が悪くて結局着なくなってしまう。
店員さんには「中に襟付きシャツを着て…」と言われるけど、ニットの中はヒートテックがいい!

・ふくらはぎくらいの丈のパンツ
ふくらはぎが太く見えてしまう。

・重いバッグ
肩こりから頭痛に繋がる。

・持ち手がキャンバス地のバッグ
持ち手に手汗や日焼け止めがついて変な触り心地になる(潔癖症ならではのマイナスポイント)

こうして客観的に見てみると、私って着心地がよくて楽な服が好きなんですね。
若いときは「おしゃれは我慢」だと思っていたので 多少着心地が悪くても着ていましたが、
年齢を重ねてくるとなかなかそうもいきません。笑
今回、書き出してみて再確認できました。
これから服を買うときは、このチェックリストを確認してからにすると失敗を防げそう。
先日、ウィンドウショッピングをしているときにMila Owenですごく可愛いワンピースを見かけたんですが、
そうだった、ワンピースはコーデがワンパターンになりがちだから買わないんだった!と思いだしました。

f:id:iiivory:20160307214157j:plain