読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


ペン習字のブラッシュアップ

ペン習字のテキストを2冊終わらせ、3冊目が買ったままの状態で練習していなかったんですが、
最近また復活させました!

▽ 今までの練習風景

私は3冊とも青山浩之先生のテキストを使用しています。
青山先生の字はクセが少なくて、本当に美しい字なんです…!!
これからペン習字のテキストを買おうと思っている方は、Amazonとかで買うのではなく
本屋さんでいろいろなテキストの字を見比べて買うことをおすすめします。
ペン習字のテキストなので もちろんどれも字が綺麗なんですが、その中でも好みってあると思うんですよね。
「この字になりたい!」っていうテキストが見つかれば、モチベーションが全然違ってくると私は思います。

元々字が綺麗な人や要領のいい人は テキスト一冊で字が綺麗になりますが、
そうじゃない人はテキスト一冊だと練習量が足りないと思います。(私がヘタクソなだけ?笑)
私はテキストがあると頑張れるので3冊もやっていますが、笑
お金をあまり使いたくない人は一冊だけ買って、あとは小学生が使うようなジャポニカ練習帳とかに
お手本を見ながら書くだけでも充分だと思います。

【私がおすすめする青山浩之先生のテキスト】

DVDですぐ上達! 10日で「美文字」が書ける本 (講談社の実用BOOK)

DVDですぐ上達! 10日で「美文字」が書ける本 (講談社の実用BOOK)

 

 △ 「10日で美文字が書ける本」

この本はDVDがついているので、実際にどんな風に文字を書いていくのかわかりやすくて良かったです!
(さすがに10日っていうのは少しオーバーかと思いますが)
一冊目にやるならこちらがおすすめです。

日経ホームマガジン 好感度が上がる やさしい美文字練習帳

日経ホームマガジン 好感度が上がる やさしい美文字練習帳

 

 △ 「日経ウーマン 美文字練習帳」

まず表紙が可愛いので、モチベーションがあがります。笑
書く機会の多いひらがなとカタカナを集中的にトレーニングできるテキストで、
ただ単にあいうえお順で練習するのではなく、似ている文字から順番に練習していくのでコツを掴みやすいです。

100%書き込み式ペン字練習帳

100%書き込み式ペン字練習帳

 

 △ 「100%書き込み式 ペン字練習帳」

私が今やっているのはこれです。
とにかく練習量が多く、手紙の文例や履歴書の書き方など実用的な部分が多いです。
基本的なテキストが終わって、もっと練習したい人向け。

青山先生云く、なぜ綺麗な文字が書けないのかというと、
「脳内にある文字が崩れている」からなんだそう。
お手本を見ながら綺麗な字を心がけていた子どもの頃は 脳内文字も綺麗だった可能性が高いですが、
書き慣れてくると自分の手による崩れた字を見る機会が多くなり、それにしたがって脳内文字も崩れてくるんですって。
このことを知ったときは、目からウロコでした!
脳内で綺麗な文字をイメージできなければ、綺麗な字を書くことなんてできるわけないですからね。

f:id:iiivory:20160216083329j:plain

私は こんな風に トイレの壁に美文字のプリントを貼って、綺麗な文字をいつもイメージするようにしています。
(これは日経ウーマンの「美文字練習帳」についてきました)

当たり前ですが、普段から綺麗な文字で書くよう意識するのが大切ですね。
テキストでいくら練習していても、普段書く文字が今までの自分の字と一緒なら、上達も遅くなっちゃいます。

最近ようやく人から字を褒められることが多くなってきました。
丁寧に書いているからちょっと綺麗に見えるだけで、自分としては本当にまだまだなんですが…それでも嬉しいです!
今はまだ丁寧に書こうとすると時間がかかってしまうので、今後は綺麗にスピーディーに書けるようになるのが目標です。
もう少し字が綺麗になったら、草書体や筆ペンなんかにも挑戦してみたいですね。