読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


パーソナルカラー診断を受けてみた…ら、予想外の結果に

先日、パーソナルカラー診断を受けてきました。
パーソナルカラー診断は、18歳の頃から受けたいと思っていましたが
どこで受けたらいいのかわからずに なあなあになってしまい、早10年…。

今年に入ってシンプルライフを目指すようになってから、
「持っているものを厳選して、常に似合う服を着ていたい。それには似合う色がわからないと…」と、
思い切って受けてみることにしました。
実際、ミニマリストやシンプリストの方のブログを拝見していると、
パーソナルカラー診断を受けている方が多いようですね。

www.cosme.net

△ パーソナルカラーについてはこちらをご覧ください。

ちなみに自己診断ではオータムでした。
が、去年 結婚式のカラードレス試着のときに、
くすんだグリーン(おそらくオータム)を着たときは母やドレスショップの店員さんの反応がイマイチだったのに対し、
淡いパープル(おそらくサマー)を着たときは、大絶賛されたんですよね。
この経験から、私ってオータムじゃなくてサマーなのかも?と思い始めていました。

f:id:iiivory:20151228234708j:plain

△ くすんだグリーンのドレス。
なんだか顔色までくすんでしまった。
(顔出しNGですが、写真でドレスの雰囲気だけでも…)

f:id:iiivory:20151228234947j:plain

△ 淡いパープルのドレス。
顔が白く見える気がする!

パーソナルカラー診断を受けたのは横浜のSunny Color Labelです。
口コミが良さそうだったのと、アットホームな雰囲気で話しやすそうかも、と思い
こちらに決めました。
値段も90分7000円で、驚くほどリーズナブル…!!

www.sunnycolorlabel.com

 

ちなみに…銀座資生堂のカラーコーディネートメーキャップレッスンも気になっていたんですが、

120分20000円でちょっとお高いのと、
ルナソルのアイシャドウの中でどの色が似合うか聞きたかったので、今回はやめました。
資生堂カネボウのことなんて聞けない…笑)
こちらはアットホームというよりかは、ちょっとリッチな気分に浸れそうかも?

stg.shiseido.co.jp

 

Sunny Color Labelでの診断方法は、自然光に近い光の中で いろんな色の布を当てて、似合う色を調べていくというもの。
これが本当面白いんですよ。
似合わない色を当てると、本当に顔色が暗く見えたりくすんで見えたり…。
反対に、似合う色だと顔が明るく健康的に見えるんです!

カラーアドバイザーさん曰く、若いときは 似合う色と似合わない色の差はさほど大きくないけれど、
これが40代50代60代…と歳を重ねるほどに、似合う似合わないがはっきりしてくるそう。
実際、パーソナルカラー診断を受けるお客さんも若い方は少なくて、
40代以降の方が「最近今までの服が似合わなくなって…」と来店することが多いんですって。

で、私の驚きの診断結果は…スプリングでした!!
オータムかサマーだと思っていたのでちょっと動揺しました。笑
ウィンター系の色は顔がすごく暗く見えてしまい、オータム系の色は顔がくすむ。
サマー系の色は顔が白く見えるけど、病弱そうで顔の赤みが目立ってしまう。
スプリング系の色が一番顔色よく健康的に見えました!

f:id:iiivory:20151228235032j:plain

△ スプリングのカラーチャートを頂きました

スプリングは、芸能人でいうとベッキーみたいに 元気で明るくて若々しいイメージ。
それとは逆に 私は年齢より上に見られることが多かったので、スプリングは本当に意外でした。
そのころをカラーアドバイザーさんに言ったら
「今まで似合わない色を多く着てたから、そう見られていたのかもね?」とのこと。
なるほど!
自分でもスプリングは似合わないと思ってたから、あまり着たことなかった気がする。

じゃあカラードレスの件はどうして?と思い、それも聞いてみたら
「satomiさんの場合はくすんでいる色よりは明るい色の方が似合うからね。
他にコーラルピンクやイエローを試着していたら、そっちのほうがもっと似合ったと思うけど」と。
なるほど!
カラードレスは、ピンク系は年齢的に厳しいと思っていたのと、イエロー系は親族がすでに結婚式で着ちゃってたので
試着すらしていませんでした。笑

ちなみに私の場合、サマーの中でもパステルカラーで青みが少ないものなら似合うようです。
(サマーでもグレイッシュな色はだめ)

ということで、服を買うときスプリングの人は、
・明るい色
・くすんでいない色
・黄色みがかっている色
・「赤」「オレンジ」「黄色」など、誰が見てもはっきりその色だとわかるような色
(ワインレッドとかレモンイエローとか、微妙なニュアンスのものは避ける)
・柄物の場合、細かい小花柄よりはボーダーなどの遠くからでもはっきり柄がわかるもの
・OKなベーシックカラ―:黄色みがかった白(オフホワイト、アイヴォリーホワイト)、明るいネイビー、茶系(ベージュ、キャメル、ブラウン)
・NGなベーシックカラ―:黒、グレー。
これを心がければ良いみたいです!

ちなみに似合わない色は絶対着ちゃいけないわけではなく、
顔から離れたところ(スカートやパンツ、バッグ、靴など)なら大丈夫!
トップスやアウターとして着たい場合は、顔周りに巻くストールを自分に似合う色にするだけでも違うそうです。

ZARAH&Mより、ユニクロのほうがスプリング向けの服が多く売っているようです。
化粧品だと、シュウウエムラのアイシャドウなんかもスプリング向け。
実際に買わなくても、どんな色があるかチェックするだけでも参考になるとのこと。

診断が終わってからいろんなお店でウィンドウショッピングをしたんですが…
冬だからか、スプリング向けの服が少ない!
私はシンプルでベーシックなカジュアルが好きなので、いきなりベッキーみたいにカラフルにはなれないよ…と
今後のファッションの方向性がわからずに凹んでいましたが、
(特にグレー系が似合わないのはつらかった…グレーのパーカーとか好きなのに)
たまたま入ったロンハーマンで、あ、もしかしてこれかも??と思いました。
ロンハーマンって、全体的にカジュアルでベーシックカラ―なんですが、
アメリカ西海岸のショップなので 海っぽい明るくて澄んだ色の服も置いてあるんですよね。
なので今後の方向性としては、ベーシックなカジュアルにスプリング向けの明るい色を差し色にする、っていうのが一番取り入れやすいのかも!
ロンハーマンは高くてあまり手を出せないので、ロンハーマン風を目指します。笑

化粧品は、オータムだと思ってた頃に買ったアイシャドウやチークは全てゴールドラメで
くすんでいる色も少なかったので、そのまま使えそうです。
でもこれを機会に、スプリング向けの明るいグリーンのアイシャドウとか買ってみようかな。
ファンデだけはベージュ系だったので、ライトオークルを早速買いました。
ちなみに自己診断が間違っている人(オータムだと思ってたらサマーだった、とか)は、
化粧品が全とっかえになる場合もあるそうで、そうならなくてよかったです。

パーソナルカラー診断は、一度受けると一生使えるそうなので
(すごく日焼けしている場合や、髪の毛を明るすぎる色にカラーリングしている場合はプロでも診断を誤ってしまうこともあるそうですが、基本的にはずっと変わらない)
今回受けてみて本当に良かったと思いました。
本当はもっと早く受けた方が良かったかなぁとも思いましたが、
若い頃はいろんな服に挑戦するべきなので、
30歳という節目に受けることができてベストなタイミングだったと思います。

骨格診断というのも気になっているので、それもいずれ受けてみたいなぁ…
でもまた自己診断とは違うパターンになって、ショック受けるかもね。笑