読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


行列のできるかき氷屋さん「埜庵」

f:id:iiivory:20150901100028j:plain

△ 期間限定の白桃のかき氷

ずっと気になっていた、鵠沼海岸にある行列ができるかき氷屋さん「埜庵」

埜庵 kohori-noan

最近涼しい日が続いているので、もしかしたら空いてるかも…と思い 行ってみたら、
待ち時間5分くらいで入ることができました。

実はかき氷ってあんまり好きじゃないんですよね。
口の中が冷たくなって痛いし、じゃりじゃりして安っぽい味がするし、最後の方は味が無くなっておいしくないし。

でもこちらのかき氷は、今まで食べたものと全く違うものでした。
ふわっふわ!
口の中に入れても冷たくない!
味も最後まで濃厚!
おいしさの秘密は、シロップのほとんどが手作りなのと、天然氷を使っているからなんですって。

かき氷のおいしさにも驚きましたが、接客も素晴らしかったです。
忙しいお店なので、とにかく回転率をあげるため効率を重視されてるのかな…というイメージがあって、
接客なんて全く期待してなかったんですけどね(ごめんなさい)

こんなにおいしいかき氷でも、材料は氷なので最終的には溶けてシャバシャバになっちゃうんですよ。
そのシャバシャバになったのをスプーンですくおうとしたら、
店員さんが絶妙なタイミングでストローを持ってきてくれたんです。
で、なんとなく店員さんを見てたら、他のお客さんにも絶妙なタイミングでストローを渡してるんですよね。
効率だけを考えてたら、最初にかき氷を持ってきた段階で スプーンと一緒にストローを出せばいいわけで、
わざわざ後からストローをくれるっていうのはお客さんとコミュニケーションが生まれるし、
いろいろ考えてるなぁ、と。

店員さんに、かき氷の味も接客も最高だったと伝えて、帰路につきました。
絶対また行こっと。