読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ivory

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ。

海辺の街で生まれ育ったsatomiが、ゆるゆるとシンプルライフを目指すブログ


シンプルライフを目指したきっかけ

f:id:iiivory:20150721231549j:plain

はじめまして。
シンプルライフを目指している サトミです。

まず、シンプルライフを知ったきっかけについて。
元々はインテリアに興味を持っていた私。
いろんな人のお部屋の写真が掲載されているサイトで、ASさんの「持たない生活.com」の写真を見たときは衝撃でした。
本当に、なんにもない部屋。
「世の中にはこんな身軽な生活を送っている人がいるのか…」
初めて ミニマリストやシンプリストと呼ばれる人たちの存在を知りました。

そのときの私は歯科衛生士という仕事をしていましたが、
平日は仕事が終わってからカルテを書いたり歯学書を読んだり…休日もセミナーに参加したり…と、
私の人生でかなりの部分を仕事が占めていました。
仕事がある日は帰りが遅いので、毎日主人に夕ご飯を作ってもらっていました。
(主人よ ありがとう…!)
ものすごくやりがいがあり、人に感謝してもらえる仕事ですが、
その反面 ストレスも多く、持病の偏頭痛の発作が起きる回数が徐々に増えてきました。
職場で嘔吐し、月に1、2回は寝込んでました。
それでも仕事はほとんど休まず、フラフラになって出勤してました。
当時の私は「ガンガン稼いで欲しいものを全部手に入れるのが幸せ!」だと思ってました。
おそらく現代の日本では、こういう考えの方が圧倒的に多数なんじゃないかなと思います。
私もよくファッション雑誌を見て欲しい服をチェックしていました。
次の休日はセミナーがないから、横浜で買い物をしよう!
ボーナス出たら何買おうかなぁ。
そんな考えでいっぱいでした。
「仕事が忙しくて時間がない」ことを言い訳にしてきちんと片付けず、散らかったままの部屋。
そんな部屋を見て、ものをたくさん持ってるのに 全然幸せじゃないな…と、気付いてしまいました。
ちょっと疲れてたんじゃないかと思います。

そんなとき、「持たない生活.com」のお部屋を思い出しました。
もしかして、自分のペースで働いて 少ないお金で必要なものだけ手に入れて生活したほうが幸せなんじゃないか。
そう思って、断捨離を始めました。
仕事も辞めることにしました。
今はまだシンプルライフを目指している過程にいるので、本当に幸せになれるかどうかは??
ですが、
少なくとも精神的にすごく楽になりました。

※写真は「持たない生活.com」さんから許可を得てお借りしました。